よくあるご質問

お客様からいただくお問い合わせのなかでよくある質問にお答えします。

コカ・コーラが現在のサンタクロースのイメージを定着させたと言われるのは本当ですか?

その昔、サンタクロースに対するイメージは、国や地域によって大きく異なっていたと言われていました。その中で、1931年(昭和6年)にコカ・コーラ社がクリスマスキャンペーン用に、その当時コカ・コーラ社の広告アートを担当していたハッドン・サンドブロムに依頼して制作した広告によって、赤い服を着た、白髭で陽気な微笑を浮かべたサンタクロースが描かれました。以降、コカ・コーラの世界進出に伴って、このサンタクロースのイメージもあわせて世界的に定着していったと言われています。

「コカ・コーラ」サンタクロース

「コカ・コーラ社とクリスマス」についてもっと詳しく見てみる
https://www.cocacola.co.jp/history_/history_christmas

よく一緒に見られている「コカ・コーラ社の広告のサンタクロースを初めて描いたのは誰ですか?」のご質問はこちら
https://secure-j.cocacola.co.jp/info/faq/detail.htm?faq=18972

「コカ・コーラ」に関するよくあるご質問も見てみる
https://secure-j.cocacola.co.jp/info/faq/category.htm?category=12

キーワードで探す