ニュースリリース

2006年

各種ボタンについて 印刷する


コカ・コーラシステムが提案する楽しい食育プログラムが始動!
楽しく体を動かし、正しい食生活も身につけよう
“ひろみちお兄さんとクーの『ちゃんと食べよう体操』”
を開発

2006/05/10

 コカ・コーラシステムは、食育支援活動の一環として、子どもたちのバランスよい食生活を推進するために、坂本元子先生(医学博士、和洋女子大学副学長兼教授)の監修により、“ひろみちお兄さんとクーの『ちゃんと食べよう体操』”(通称 「クー食育体操」)を開発いたしました。
 
“ひろみちお兄さんとクーの『ちゃんと食べよう体操』”は、子どもが楽しみながら「食べること」についての正しい習慣や知識を身につけてもらうことを目的とした、「食育体操」です。子どもの食生活や栄養教育に関する活動を推進している坂本元子先生の監修のもと、子どもの望ましい食習慣や生活習慣を歌詞にのせ、NHK 教育番組「おかあさんといっしょ」の第10 代目体操のお兄さんで、親子体操教室などで幅広く活躍中の佐藤弘道さん(“ひろみちお兄さん”)に、体操を考案していただきました。
 
 コカ・コーラシステムでは、子どもたちに人気のQoo(クー)」やクーフレンズ注1と共に、伸びやかな体操・わかりやすい歌詞・軽快なメロディにのせて、子どもの心と体の健康をサポートする活動を進めてまいります。
*注1)「Qoo(クー)」、クーフレンズは、コカ・コーラ社の総合キッズ飲料のキャラクターです。

“ひろみちお兄さんとクーの『ちゃんと食べよう体操』”DVD ジャケット写真

<“ひろみちお兄さんとクーの「ちゃんと食べよう体操」” について>
コカ・コーラシステムでは、近年問題となっている、子どもの不規則な食生活や生活習慣に対して、コカ・コーラらしいFun&Excitement(胸躍る楽しさを共有する)アプローチで、子どもたち自らが楽しんで取り組める「食育」をサポートしてまいります。

「クー食育体操」の特徴は、「規則正しい食事・充分な睡眠・適度な運動」という健康の3原則に基づいて、「朝・昼・晩の食事」と「おやつ」を“きちんと摂る”ことを、子どもたちが自然に身に着けられるよう「知・技・楽」の要素を兼ね備えている点です。


「知」… 和洋女子大学副学長兼教授 坂本元子先生の監修により「食習慣」の正しい知識を、
「技」… 佐藤弘道さん(“ひろみちお兄さん”)の「体操」により適切な運動により「おなかをすかせて、おいしく食べる」ということの大切さを、
「楽」… 総合キッズ飲料の「Qoo(クー)」の楽しい世界観をとおして、子どもたちに伝える内容になっています。


コカ・コーラシステムは、子どもの心と体の健康をサポートするブランドとして展開している、総合キッズ飲料「Qoo(クー)」を通して、子どもが親しみやすく覚えやすい「クー食育体操」をコカ・コーラシステムとして全国で子どもの食育を支援してまいります。

◇栄養学の専門家による 食育メッセージ◇
坂本先生の監修のもと、歌詞の中では、「朝昼晩の3 食とおやつをきちんと食べよう」という「食育」メッセージを、保護者のかたや子どもが覚えやすいよう、ストレートに盛り込んでいます。特に伝えたいのは、次の3 点のメッセージです。

(1) 朝ごはん抜かないできちんと食べよう注2
(2) 一人で食べないで、みんなで食べよう注3
(3) おやつは時間を決めて食べよう注4


上記のメッセージを、『クー食育体操』の歌や体操を通して、「ごはんの時間が待ち遠しい」というワクワク感、「一緒にやってみたい」というドキドキ感と共に伝えていきます。


*注2) 朝ごはんを食べると、(1)脳の働きが良くなる、(2)体温が上昇し、からだの動きが活発になることが一
般的に知られています。
*注3) みんなで食べると体にも心にも良いと言われています。
*注4) おやつにより、(1)食事では取りきれない栄養分やエネルギーを補給できる、(2)リラックスできること
が一般的に知られています。

◇ひろみちお兄さんとクーたちが、絵本の世界で一緒に体操◇
 子どもたちに楽しんで覚えてもらいたい、との思いを込めて、『クー食育体操』は、「飛び出す絵本」をイメージして作成しました。
 体操の映像は、「ちゃんと食べよう体操」とタイトルが書かれた絵本が登場するところからスタート。軽快なメロディーと共に表紙が開くと、そこはまるで朝の食卓を思わせるような世界が飛び出します。食パンの家に目玉焼きの太陽、空には虹が架かっています。その中心に、ひろみちお兄さんとクー、そしてクーフレンズが集合!「ちゃーんとちゃんとちゃんと食べよう朝昼晩ごはん、ちゃーんとちゃんとちゃんと食べようおやつもきちんとね」のサビが流れると、
ひろみちお兄さんと一緒にクーとクーフレンズも元気よく体操します。歌詞が朝、昼、晩、おやつと進むにつれて、映像も朝食、昼食、夕食、おやつをイメージした世界が次々に飛び出します。
 また、DVD の歌詞カードは、まさしく「飛び出す絵本」の装丁をとっています。ページをめくるごとに、映像で見たファンタジーな食卓をイメージした世界が飛び出します。体操の振りの解説やクーたちのプロフィール付きです。


◇NHK「おかあさんといっしょ」出身の、人気お兄さんのコラボレーション◇
 保護者のかたや子どもたちに今一番伝えたい「食育メッセージ」を、子どもたちが歌いやすい歌にアレンジするにあたっては、NHK 教育番組「おかあさんといっしょ」の第7 代目歌のお兄さんである坂田おさむさん(“おさむお兄さん”)にご協力いただきました。
 おさむお兄さんの、わかりやすい歌詞・軽快なメロディと親しみやすい歌声にのせて、NHK教育番組「おかあさんといっしょ」の第10 代目体操のお兄さんであるひろみちお兄さんが考案したオリジナル体操を、クーフレンズたちと一緒に披露。保護者のかたも子どもたちも、揃って楽しめる仕上がりとなりました。


―――“ひろみちお兄さんとクーの「ちゃんと食べよう体操」”の展開概要―――
コミュニティ
●幼稚園へのDVD配布、スーパーマーケットの店頭や、地域コミュニティーにおけるイ
ベントなど草の根的な広報活動を展開。
テレビ
●CS 放送スカイパーフェクトTV「キッズステーション」にて60 秒バージョンを放送。
放送期間:2006 年5 月1 日〜11 月末日
WEB
●日本コカ・コーラ株式会社のホームページ内、公式「Qoo サイト」内、“親子でたのしクーあそぼ!”セクションで“ひろみちお兄さんとクーの「ちゃんと食べよう体操」”をご覧いただけるト同時に、食育に関連する知識を、母子で楽しく学ぶことができるコンテンツを展開。
●同サイトから、踊り方シートや歌詞カードをPDF でダウンロードいただけます。
●開始時期:2006 年5 月1 日〜12 月末日(予定)
●URL:http://www.qoo.jp/


<プロフィール>
佐藤 弘道(さとう ひろみち):体操振付・体操出演
1968 年7 月14 日、東京生まれ。
NHK 教育番組「おかあさんといっしょ」の第10 代目体操のお兄さん。1993 年から12 年に渡り登場。現在は親子体操教室や障害者体操指導、著作、テレビなど多方面で活躍中。

坂本 元子(さかもと もとこ):監修
医学博士。和洋女子大学副学長兼教授。
地域に根ざした食育推進協議会会長。
主な著作:『子どもの栄養・食教育ガイド』医歯薬出版 など

坂田 おさむ(さかた おさむ):作詞・作曲・歌
1952 年12 月10 日、北海道生まれ。
NHK 教育番組「おかあさんといっしょ」の7 代目歌のお兄さん。1985 年から8 年に渡り登場。現在は作詞作曲、コンサート活動などで活躍中。

【参考資料】
<“ひろみちお兄さんとクーの「ちゃんと食べよう体操」” 誕生背景>
◇子どもたちの食生活が危ない◇
 近年、家庭において、子どもたちへ充実した食生活・食教育の提供がなされていないことが問題になっています。朝食を抜く子どもの低年齢化、バランスを欠いた食事の蔓延、「孤食」の増加など、子どもの食生活のパターンが乱れ、それが子どもの体力・学力の低下、肥満の増加、情緒の不安定化、生活習慣病の低年齢化などの一因になっていると言われています。

 国としても、子どもたちが豊かな人間性をはぐくみ、生きる力を身に付けていくためには、何よりも「食」が重要であると認識し、2005 年7 月に「食育基本法」を制定。家庭のみならず、学校、保育所、地域など、国民全体における「食育」の取り組みを推進しています。

<“ひろみちお兄さんとクーの「ちゃんと食べよう体操」” 撮影エピソード>
 
◇撮影風景◇
 「ちゃんと食べよう体操」は、3 月下旬に都内のスタジオで撮影されました。ひろみちお兄さんの撮影衣装は、暖かい春の日差しにふさわしく、水色の襟がよく映える白のポロシャツ、紺色のジャージに白の帽子。「よろしくお願いしま〜す。」と、爽やかにスタジオ入りした、ひろみちお兄さんは、おさむお兄さん作詞作曲の歌声をじっくり聞き返し、事前に考えてきた体操を、なんと現場で再アレンジ!直前まで考えに考え抜いて、撮影に臨んでいただきました。
 ちなみに、ひろみちお兄さんが体操時に帽子をかぶったのは、今回が初めて!普段の体操着のイメージを一新し、普段はかぶらない帽子や、大きなボタンのシャツを身に着けることで、非日常的な童話の中のようなファンタジーさを創出しました。
 
◇クーの世界に初めて人が訪問!◇
 今年の2 月から、5 人のクーフレンズが登場し、クーと一緒にCM などに出演していますが、クーが人と共演するのは今回が初めて。クーとの共演について、ひろみちお兄さんは、「クーは昔からテレビで観ていたので、共演は楽しみでした。僕が初めての共演と聞いて、とても光栄です。」とのこと。また、ひろみちお兄さんは体操に関しても、「クーというキャラクターが、すごく幼い感じがしたので、彼らも踊れるようなイメージで作りました」とコメントし、息もぴったり(?)の共演ぷりに仕上がりました。
 
◇ひろみちお兄さんの食育◇
 親子の体操教室など、子どもたちとの活動を大切にし続ける、ひろみちお兄さんだからこそ、普段から食育にも関心は高いようです。
【ひろみちお兄さんのコメント】
「やっぱり運動・栄養・睡眠が健康の3 原則。日頃から、その3 つのバランスが大事なんじゃないかなと考えています。最近、食育という言葉だけがひとり歩きしているような部分がありますが、おなかがすいていないと、どんなにいい食材が目の前にあっても食べられない。だから、そのために運動して、おなかをすかせる。そうしてある程度運動をしたら、ごはんを食べて、最後に満足して寝る。この3 つはすべて必要不可欠なもの。睡眠と栄養だけじゃ肥満のもとになるし、運動と栄養だけをとってばかりでも、睡眠を取らないとカラダは持たないですよね。やっぱりその辺りのバランスは大事!普段からも親御さんたちに伝えています。」
 
◇いつでもどこでもクー食育体操!◇
 「ちゃんと食べよう体操」をどのような場面で行うのがオススメですか?との問いに、ひろみちお兄さんは、「もう、いつでもどこでも!」と力強く答えてくれました。
【ひろみちお兄さんのコメント】
「なるべく覚えやすい体操になるよう心掛けました。音楽が流れてきたら、自然とその動きが出てしまうような内容になっています。」という自信作だけに、思いもひとしおのようです。
「例えば幼稚園や保育園だったら、運動会の準備体操とか、体育の準備体操。子ども版ラジオ体操として!実は子どもたちの体操って、キャラクターを使ったものがいっぱいあるんですよ。
そんな中に、クーという親しみやすいキャラクターのクー食育体操が浸透していったら、すごく嬉しいなと思います。」
 
 
<“ひろみちお兄さんとクーの「ちゃんと食べよう体操」”DVD スタッフリスト>
 

●代理店 :(株)博報堂/(株)博報堂クリエイティブ・ヴォックス
●CD :河原井 康明
●CR(コピー/アート) :鍬本 良太郎/丸山 もも子
●プロダクションプロデューサー :田代 博之(株)パラゴン
●ディレクター :石井 麻里(株)パラゴン
●PM :米丸 亜弥(株)パラゴン
●撮影 :河部 敦
●照明 :中村 浩幸
●絵本製作 :清水 湧一(株)大日本絵画
●ペーパーエンジニア :さくらい ひろし
●スタイリスト :細見 佳代
●ヘアメイク :武井 優子
●アニメーションプロデューサー :山本 浩 (株)ガレージフィルム
●音楽 :坂田 おさむ
●音響効果 :平川 将太(株)1991
●タレント :佐藤 弘道



<クー&フレンズ新キャラクターのプロフィール>
クーが新しく引っ越した街で出会うフレンズたち。

ページトップへ