よくあるご質問

お客様からいただくお問い合わせのなかでよくある質問にお答えします。

「コカ・コーラ」のコンツアーボトルとは、どのような形のボトルですか?

「コカ・コーラ」のコンツアーボトル(胴部がくびれたボトル)は、1915年(大正4年)に米国インディアナ州のルート・グラス・カンパニーで生まれました。「暗闇でさわっても、その形によって「コカ・コーラ」のボトルとわかるもの」という条件のもとで、デザイン開発されました。原型ボトルのスケッチは1913年版の「大英百科事典」で見つけたカカオ豆の挿し絵にインスピレーションを得て描かれたそうです。1960年4月12日、このユニークな「コカ・コーラ」のボトルは連邦特許庁に認められ、商標として基本台帳に登録されました。

「コカ・コーラ」コンツアーボトル

(写真左より:1900年まで使われていた”ハチンソン・タイプ”のボトル、1916年まで使われていた”垂直タイプ”のボトル、そしてその後使われている独特なデザインのボトル)

「コカ・コーラ」コンツアーボトルについてもう少し詳しく見てみる
https://www.cocacola.co.jp/history_/story/bottle.html

「コカ・コーラ」に関するよくあるご質問をもっと見てみる
https://secure-j.cocacola.co.jp/info/faq/category.htm?category=12

キーワードで探す